ブラッシング後のプラークにおけるトリクロサン保持を決定するための臨床的方法の開発。

ブラッシング後のプラークにおけるトリクロサン保持を決定するための臨床的方法の開発。

スポンサー

リードスポンサー: Colgate Palmolive

ソース Colgate Palmolive
簡単な要約

プロトタイプ歯磨剤の抗歯垢効果を決定するための臨床研究研究 4日間のブラッシングレジメン

全体的なステータス 完了
開始日 2007-10-01
完成日 2008-01-01
一次完成日 2008-01-01
段階 フェーズ3
研究の種類 介入
主な結果
測る 時間枠
プラークインデックス 8週間
入学 25
状態
介入

介入タイプ:

介入名: フッ化物

説明文: 1日2回ブラシをかける

アームグループラベル: フッ化物歯磨き粉

介入タイプ:

介入名: トリクロサン/フッ化物練り歯磨き

説明文: 1日2回ブラシをかける

アームグループラベル: トータル/ホワイトニング

介入タイプ:

介入名: フッ化物

説明文: 1日2回ブラシをかける

アームグループラベル: 抗菌性植物エキス1

ほかの名前: ホノキオール

介入タイプ:

介入名: フッ化物

説明文: 1日2回ブラシをかける

アームグループラベル: 抗菌植物エキス2

介入タイプ: その他

介入名: 抗菌植物エキス

説明文: 1日2回ブラシをかける

アームグループラベル: 抗菌植物エキス2

ほかの名前: ホノキオール

適格性

基準:

包含基準:

-18〜65歳の男性または女性のボランティア。

-健康全般。

-インフォームドコンセントフォームに署名する必要があります。

-各予約の朝とサンプリングの合間に口腔衛生を中止する必要があります 期間。

-パーソナルケア消費者製品またはその成分に対するアレルギーの病歴はありません、 歯科/医療によって決定されたテスト製品の任意の成分に関連する 研究を監視する専門家。

除外基準:

-歯科治療/訪問の前に前投薬を必要とする病状。

-12時間の飲食を妨げる病状。

-一般的な歯磨き粉成分に対するアレルギーの病歴。

-インフォームドコンセントフォームに署名できない、または署名したくない被験者。

-中等度または進行した歯周病。

-スクリーニング時に2つ以上の腐敗した未治療の歯科部位。

-硬いまたは柔らかい口腔組織の他の病気。

-唾液機能障害(例:シェーグレン症候群または頭頸部照射)。

-現在唾液の流れに影響を与える可能性のある薬の使用。

-抗生物質の現在の使用。

-研究訪問#1の前の30日以内の抗生物質または抗菌薬の使用。

-妊娠中または授乳中の女性。

-これに登録する前の30日以内に他の臨床試験に参加する 調査。

-タバコ製品の使用。

-研究期間中に歯科治療を受けなければならない被験者。

-あらゆる目的のための抗生物質の現在の使用。

-免疫力が低下した個人(HIV、AIDS、免疫抑制薬療法)。

性別:

すべて

最低年齢:

18年

最大年齢:

65年

健康なボランティア:

健康なボランティアを受け入れる

全体的な公式
苗字 役割
Yanfang Ren, DDS Principal Investigator
ロケーション
施設: Eastman Dental Center - University of Rochester
ロケーション国

アメリカ

確認日

2009-09-01

責任者

名前タイトル: William DeVizio / VP-臨床研究

組織: コルゲートパルモリーブ

アクセスを拡大しました 番号
腕の数 4
アームグループ

ラベル: フッ化物歯磨き粉

タイプ: プラセボコンパレータ

説明文: フッ化物管理

ラベル: トータル/ホワイトニング

タイプ: アクティブコンパレータ

説明文: ポジティブコントロール

ラベル: 抗菌性植物エキス1

タイプ: 実験的

説明文: ホノキオール

ラベル: 抗菌植物エキス2

タイプ: 実験的

説明文: マグノロール

研究デザイン情報

割り当て: ランダム化

介入モデル: クロスオーバー割り当て

主な目的: 処理

マスキング: ダブル(参加者、調査員)

This information was retrieved directly from the website clinicaltrials.gov without any changes. If you have any requests to change, remove or update your study details, please contact [email protected]. As soon as a change is implemented on clinicaltrials.gov, this will be updated automatically on our website as well.

Clinical Research News