This page was automatically translated and accurateness of translation is not guaranteed. Please refer to the English version for a source text.

COVID-19肺炎目オゾン自動血

Covid-19肺炎で入院する成人を原爆オゾンモード血の試験

スポンサー

リードスポンサー: Institut d'Investigació Biomèdica de Girona Dr. Josep Trueta

協力者: Clinica Nuestra Senora del Rosario

ソース Institut d'Investigació Biomèdica de Girona Dr. Josep Trueta
簡単な要約

これは、多施設共同、ランダム化、対照、非盲検臨床試験であり、 Covid-19肺炎の入院患者におけるオゾン自動血液療法。 適格な患者は、オゾン自動血液療法とプラスのいずれかを受けるようにランダムに割り当てられます 標準治療、または標準治療のみ。 オゾン自動血液療法グループの患者は、100〜200mlの血液を混合した治療を受けます オゾン濃度40μg/ mL、ガス量200ml。治療が行われます 5日間は12時間ごと。標準治療は各病院で使用されるものになります 裁判に参加する。 すべての分析は、ITTの原則に従って行われます。

全体的なステータス まだししません
開始日 2020-05-25
完成日 2020-12-25
一次完成日 2020-10-25
段階 チャンピオン3
研究の種類 インターベン
主な結果
測る 時間枠
募集後14日目に臨床状態の改善を達成した患者の割合 14日間
二次転帰
測る 時間枠
Mortality at day 28 28 days
募集後28日目に臨床状態の改善を達成した患者の割合 28日
募集後7日目に臨床状態の改善を達成した患者の割合 7日
臨床改善または退院までの時間 28日
28日での人工呼吸器のない日数 28日
入院期間 28日
フェリチンが2分の1に減少するまでの時間 14日間
Cタンパク質反応性が2分の1に減少するまでの時間 14日間
Dimer-Dが2分の1に減少するまでの時間 14日間
乳酸デヒドロゲナーゼが2分の1に減少するまでの時間 14日間
好中球とリンパ球の比率が2分の1に減少するまでの時間 14日間
入学 208
状態
介入

介入タイプ: 生物学的

介入名: オゾン自動血液療法

説明文: オゾン自動血液療法

アームグループラベル: オゾン自動血液療法と標準治療

適格性

基準:

包含基準: -重症のポリメラーゼ連鎖反応(PCR)により確認されたCOVID-19の診断 気道サンプルの急性呼吸器症候群(SARS-COV-2)と肺炎 画像検査と動脈血酸素飽和度(SpO2)で確認

性別:

全て

最低年齢:

18年

最大年齢:

90年

健康なボランティア:

番号

全体的な連絡先

苗字: Alberto Hernández, MD, PhD

電話: +34 637930993

Eメール: [email protected]

ロケーション
施設:
Hospital Universitari Dr Josep Trueta | Girona, 17007, Spain
Clinica Nuestra Señora del Rosario | Ibiza, Spain
Hospital Quirón Rey Juan Carlos I | Madrid, Spain
Hospital Universitario 12 de Octubre | Madrid, Spain Noelia Zurera Plaza, MD
Hospital Universitario Infanta Leonor | Madrid, Spain Javier Ripolles, MD, PhD
Hospital Universitario Príncipe de Asturias de Alcalá de Henares | Madrid, Spain Miguel Angel Garcia, MD
Fundació Althaia de Manresa | Manresa, Spain Antònia Flor, MD
Hospital Vithas Valencia Consuelo | Valencia, Spain Jose Baeza, MD
Hospital Clínico Universitario de Valladolid | Valladolid, Spain Eduardo Tamayo, MD, PhD
Clinica Claro | Vigo, Spain
ロケーション国

Spain

確認日

2020-06-01

責任者

タイプ: プリンシパルインベスティゲーター

調査官の所属: Institutd'InvestigacióBiomèdicadeGironaDr。Josep Trueta

調査官の氏名: Marc Vives

調査官の肩書: MD、PhD

キーワード
アクセスを拡大しました
腕の数 2
アームグループ

ラベル: Ozone auto-hemotherapy plus standard treatment

タイプ: Experimental

説明文: Patients in the ozone auto-hemotherapy group will receive treatment mixing 100-200ml of blood with ozone at a concentration of 40 μg / mL with a gas volume of 200 ml. Treatment will occur every 12h during 5 days.

ラベル: 標準治療のみ

タイプ: 介入なし

説明文: 標準治療は、試験に参加する各病院で使用されるものになります。

頭字語 COVID-OZONE
研究デザイン情報

割り当て: ランダム化

介入モデル: 並列割り当て

主な目的: 処理

マスキング: なし(オープンラベル)

This information was retrieved directly from the website clinicaltrials.gov without any changes. If you have any requests to change, remove or update your study details, please contact [email protected]. As soon as a change is implemented on clinicaltrials.gov, this will be updated automatically on our website as well.

Clinical Research News